スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ:
ホーム > 「みち」の広場 > 道路関連の話題 > 交差点運用形態広報

交差点運用形態広報

上下線が分離している道路の交差点運用方法

皆さんは、上下線が分離している道路(県内で例えると、青森環状道路など)の交差点運用方法が、大きく分けて二種類あることをご存知でしたか?

「内回り処理」「外回り処理」と呼んでいますが、県内には同じような交差点条件でも混在しているのが実状です。基本的には「内回り」に統一したいところですが、混在していることから混乱を招いています。ここでは、今一度「内回り処理」と「外回り処理」の違いについて理解していただくとともに、青森市内における両処理方法の交差点位置を掲載いたしました。

今後、「内回り」となる交差点も掲載しておりますので、良くご確認のうえ、安全な走行にご協力ください。

まずは、両処理方法の違いです。

内回り交差点
外回り交差点

いかがです、お分かりいただけましたか?

では、青森市内における代表的な交差点位置を見てみましょう。

現在、「外回り」の交差点も順次「内回り」としていく予定です。その際は、新聞等にて広報していきたいと考えておりますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。なお、ご意見、ご質問などは下記までお願いいたします。

国土交通省 青森河川国道事務所 工務第二課 TEL 017-734-4521

青森県警察本部 交通部 交通規制課 TEL 017-723-4211

このページのトップへ

「かわ」の広場「みち」の広場「地域」の広場総合学習お問い合わせ

青森河川国道事務所について事業所関係者の方へリンク集サイトマップホーム