青森河川国道事務所 > 平成30年 岩木川改修100周年記念事業

H29.11.27【487号】 十三湖水戸口突堤「選奨土木遺産」記念プレート除幕式 -To100th Anniversary-
H29.11.25【478号】 11/25 十三湖水戸口突堤「選奨土木遺産」記念プレート除幕式開催決定。
H29. 8.22【457号】 本日より29日まで弘前市「ヒロロスクエア」にて河川・道路情報のパネルを展示中!
H29. 7.14【437号】 いざ、100周年へ 実行委員会が設立
H29. 4.24【409号】 岩木川大川・三世寺地区 堤防、完成。
H29. 1.19【391号】 十三湖水戸口突堤〜選奨土木遺産認定記念式典を開催〜
H28. 9.23【367号】 岩木川の治水と津軽平野の発展の礎〜十三湖水戸口突堤が土木遺産に〜
概要
 岩木川の治水事業は、藩政時代津軽藩において「十川の改修」(現:五所川原市内)「大川掘替え駒越川一筋に治す」(現:弘前市)などが行われ、領内繁栄のための水害防止に全力あげたと云われております。
 近代治水事業の幕開けは明治時代からで、岩木川は明治44年、政府が策定した全国治水計画における、国直轄で改修すべき65河川のうち、第一期改修の20河川に位置づけられました。  
 その後、大正7年12月1日に当時の五所川原町(現在の五所川原市)に、『内務省秋田土木出張所岩木川改修事務所』が開設、国直轄による本格的な改修事業が始まり、来年、平成30年に100周年を迎えます。
お知らせ

記者発表資料
H29. 7. 3 岩木川改修100周年記念事業実行委員会 設立総会

実行委員会開催状況
(開催終了)
 平成29年8月22日(火)13:00〜29日(火)12:00まで
 弘前市『ヒロロスクエア3F』にて岩木川改修100周年パネル展を開催ました。 

開催状況





(開催終了)
 〜平成29年6月30日まで
  青森市国道7号『長島地下歩道』にて岩木川改修100周年パネル展を開催しました。
   
五所川原出張所ホームページよりご覧いただけます。
過去に青森朝日放送で放送された、同番組のダイジェスト版が視聴できます。
河川ライブカメラ、水位等の情報が確認出来ます。


HPリンク用バナー及びQRコードのご利用方法について

 当ホームページへのリンクをご希望される方々のために、ガイドラインを定めさせて頂きました。よくお読み頂き、同意のうえリンクを行って頂きますようお願いします。

(バナー設置に関して)
 「岩木川改修100周年記念事業」へのリンクは原則自由です。 ただし、リンクを設定する場合、「岩木川改修100周年記念事業」へのリンクであることを明記し、営利を目的としたリンク及び信用にかかわるようなリンクはお断りいたします。
 リンク先URL:http://www.thr.mlit.go.jp/aomori/river/topics/iwaki100th/index.html

(バナー画像に関して)
  バナーを他のイメージと合体させたり、一部のみを利用しないでください。

(リンクバナーの貼り方)
  当ホームページに掲載されている下記バナーをコピーし、表示させたい所に貼り付けてご使用ください。
岩木川改修100周年記念事業

バナー

QRコード

問合せ先:青森河川国道事務所 調査第一課 TEL017-734-4560(課直通)


国土交通省 青森河川国道事務所ホームページへ
THINK RIVERとは?
 身近な川を考え、皆が「水≒河川」のことを「意識」して欲しいという願い。ロゴマークの三本線は、「川」と「産」・「官」・「学(民)」をそれぞれの線で表現しています。