・時系列洪水氾濫シミュレーションは、計画規模の洪水が発生し、堤防が破堤した場合の氾濫による浸水状況を時系列的に示したものです。

・このシミュレーションの実施にあたっては、現況の堤防やダム等の洪水調節施設の整備状況を考慮していますが、支川の氾濫、内水等による浸水は考慮していません。
 そのため、実際の洪水では、シミュレーションによる浸水区域以外の区間においても浸水が発生する場合や、シミュレーションにより想定される水深と異なる場合があります。


■岩木川時系列洪水氾濫シミュレーション


■馬淵川時系列洪水氾濫シミュレーション



※「岩木川時系列洪水氾濫シミュレーションで使用している地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)を複製したものである。(承認番号 平17総複、第187号)」

※「馬淵川時系列洪水氾濫シミュレーションで使用している地図は、青森県知事の承認を得て、同県作成の1/10,000地形図を使用して調製したものである。(平成17年6月13日青都計第198号)」



→うまく表示されないとき
※こちらのシミュレーションは「ポップアップウィンドウ」と「ジャバスクリプト」を使用しています。
 うまく表示されない方は「ポップアップウィンドウをブロックしない」、「ジャバスクリプトを有効にする」設定をして下さい。