title
(お問い合わせ先) 秋田河川国道事務所 〒010-0951 秋田市山王一丁目10-29
角館国道維持出張所長 木村 孝  道管一課長 曾我 靖
TEL:018-823-4167 FAX:018-864-4405

平成16年5月19日(水) 第270号

space
space

 一般国道46号の生保内バイパスは、田沢湖町生保内の幅員の狭い市街地で歩行者の安全・安心の確保と、観光シーズンの渋滞を解消するために平成10年11月に開通した道路です。この道路の開通により盛岡市や秋田市へのアクセス機能が高まり、沿線地域の交流連携はもとより「安全・安心な道」として多くの方々に利用されています。その沿線200メートルの両側の法面は今「しばざくら」の薄紫色が沿道を飾り、ドライバーの目と心を和ませています。
  この花の手入れをしている人はこの地区の道路愛護団体花このみ会の「高橋好さん」です。高橋さんは「私は、身の丈の範囲で手入れしています。道行く人も周囲の人も、きれいに咲いた花を愛でてくれるので大変嬉しいです。夏になるとマリーゴールドが咲きますので、いつも花いっぱいのバイパスにしていきたいです。」と盛り咲いたしばざくらを喜んでいます。
  ここの道路を管理する角館国道維持出張所でも「安全運転しながら沿道の花で心和ませ、疲れを忘れてもらえれば・・・」と、高橋さんの労をねぎらっています。
写真・上下:真っ盛りのしばざくらで彩られた生保内バイパス
≪前のページへ戻る
PreviousIndexNext
トップページへ戻る