Vol.2 川の用語特集 (7)河と川はどうちがう?
 もちろんどちらも意味は同じです。しかし、使い方が少々異なります。
 「河」は、大河、氷河、山河、宇宙の銀河など、イメージとして大きなもの、河口、運河など大きな川を指す場合に使われます。中国の大きな川「黄河」が、その昔「河」と呼ばれていたことが始まりとされています。

 一方、「川」は川のかたちが字になった象形文字で、あらゆる川を表わして使われます。雄物川、子吉川、米代川というように、川の名前もすべて「川」を用いて表わされています。  さて、よく「河川」という呼び方を耳にしますが、この場合は小さい川も大きな川もすべて含めた川自体の総称として使われています。河川美化、河川浄化、河川環境などがこれにあたります。




<<道・川のミニ知識トップへ
トップページへ戻る