HOME 学習 キッズコーナー 自由研究コーナー ボランティア活動を体験しよう

地域の道路をゴミのないきれいで快適(かいてき)な道路にしようと、秋田県内の各地には、ボランティアで掃除をしたり、花だんの手入れをしている団体がたくさんあります。どんな団体があって、どのような活動をしているのでしょうか。

◎気持ちのよい道路のために◎
もし、道路や歩道にゴミがたくさんあったり、草がぼうぼう伸びていたら、どうなってしまうのでしょうか?車や自転車の運転や、歩くときのじゃまになるのはもちろん、気持ちよく道路や歩道を使うこともできません。
そんなことにならないように、秋田河川国道事務所でも管理をしていますが、各地のボランティア団体の皆さんもみんなの道路を守るために活動を続けているのです。
秋田市のボランティア団体「オールホンダクリーンサークル」の皆さん。毎月1日の朝に国道7号の歩道の清掃をしています。

花このみの会の芝桜

秋田日産自動車(株)角館営業所の皆さん
田沢湖町を通る国道46号沿いの地域では、色々な団体が花だんを作ってきれいな花を植えています。季節によって違う花は、運転手の皆さんや歩道を歩く人たちの目を楽しませてくれて、心もほっとさせてくれます。
道路愛護ボランティア一覧 (県内の道路あいごボランティアグループはこちら)
 

!研究のポイント!
近くのボランティア団体の皆さんに活動の内容や大変さなどを聞いてみましょう。
もし近くの道路で花だんの手入れやそうじなどをしているグループがいたらお家の人や友達をさそってお手伝いをしてみましょう。じっさいにお手伝いをして分かったことや感じたことをまとめてみましょう。

  ワークシートはPDF形式です。
うまく表示できないときは大人の人に手伝ってもらって、ダウンロードしてね。
ダウンロードしたデータはプリンターでプリントアウトして使ってね。
※道路を調査するときの注意
・信号や交通ルールを守って、歩道で遊んだり、ふざけたりしないようにしましょう。
・車道(車が走るところ)には出ないようにし、車やバイクなどの通行に注意しましょう。
(お家の方へ)
お子さまが夏休みの思い出になるような自由研究ができるように家族みんなで協力してあげてください。

自由研究トップページへ戻る▲