HOME 学習 キッズコーナー 自由研究コーナー いろいろな道を調べよう

学校に行くとき、家族で出かけるとき、犬の散歩のときに通るのが道路。私たちはほとんど毎日、道路を歩きます。
道路は、昔、人がよく通る道が自然に踏み固まって(ふみかたまって)できたと言われています。その後、歩きやすくしたり、物を運びやすくしたり、便利になるように広くてりっぱな道路に変わっていきました。私たちの周りには、どんな道があるのでしょうか?

◎色々な道◎  
一般国道……
国や都道府県、政令指定都市(せいれいしていとし:人口が50万人以上の制令を受けた市)が管理する道路
都道府県道…
都道府県が管理する道路
高速道路……
東日本高速道路(株)などが管理する、高速移動のための道路
市町村道……
市町村が管理する道路
  この他に、通学路や農道、あぜ道も道、林道などもあります。
◎道路の材料◎
道路によって舗装(ほそう:道路の材料)も違います。コンクリートとアスファルトがほとんどですが、色が付いた道路もあります

アスファルト道路(秋田市山王のけやき通り)

コンクリート道路(秋田市大森山動物園付近)
道の種類についてはこちら
舗装についての疑問はこちら
!研究のポイント!
その道路の種類や特徴(とくちょう)、どんな目的で作られたのかをまとめてみましょう。
その道路ができる前とできた後の違いについて、周りの人に聞いたり考えたりしてみましょう。
その道路が私たちにとって快適(かいてき)で安全なのか、もっと良くしたほうがいいところはあるのかを考えてみましょう。
  ワークシートはPDF形式です。
うまく表示できないときは大人の人に手伝ってもらって、ダウンロードしてね。
ダウンロードしたデータはプリンターでプリントアウトして使ってね。
※道路を調査するときの注意
・信号や交通ルールを守って、歩道で遊んだり、ふざけたりしないようにしましょう。
・車道(車が走るところ)には出ないようにし、車やバイクなどの通行に注意しましょう。
(お家の方へ)
お子さまが夏休みの思い出になるような自由研究ができるように家族みんなで協力してあげてください。

自由研究トップページへ戻る▲