HOME 道路 もしもしピット もしもしピットとは?
 
 「もしもしピット」は、国道沿いを中心に設けられた停車スペースで、ドライバーが安全に携帯電話を使うことができるように整備されています。
  また、運転の疲れを癒す休憩や景色を眺める機会に、カーナビの操作、後続車に追い越してもらうための退避場所として、冬にはチェーンの着脱場としてご利用いただけるほか、除雪車の一時的な待避場所としても活用しています。
 

国土交通省東北地方整備局 秋田河川国道事務所道路管理第二課 TEL.018-864-2292
道の相談室 フリーダイヤル TEL.0120-106-497
※道の相談室は、道路に関する総合窓口です。みなさまからの相談を24時間受け付けています。
※秋田県内から携帯電話でおかけになった場合はすべて秋田河川国道事務所の相談窓口につながります。
東北全域のもしもしピットの位置は
こちらでご確認下さい。
 
エリアマップに戻る