村山圏域河川整備計画(案)

 
目次
第1章 河川整備計画の目標に関する事項
1-1 村山圏域の概要
1-1-1 自然と社会環境
  1-1-2 圏域の水害と治水事業の沿革

1-2 村山圏域内河川の概要
1-2-1 治水の現状と課題
  1-2-2 利水の現状と課題
  1-2-3 河川環境の現状と課題
  1-2-4 維持管理の現状と課題

1-3 河川整備計画の目標
1-3-1 整備目標の基本的な考え方
  1-3-2 計画対象期間
  1-3-3 計画対象区間
  1-3-4 洪水による災害の発生の防止または軽減に関する事項
  1-3-5 流水の正常な機能の維持に関する事項
  1-3-6 河川環境の整備と保全に関する事項
 
第2章 河川の整備の実施に関する事項
2-1 河川工事の目的、種類及び施行場所並びに、
   当該河川工事の施工により設置される河川管理施設の概要
2-1-1 河川工事の目的
  2-1-2 河川工事の種類・施行の場所及び河川管理施設の概要
(1)整備の内容
1)朧気川 2)大旦川、大旦川支川大沢川、蝉田川、湯沢川 3)荷口川流域
4)乱川、乱川支川押切川、押切川支川乱川 5)沼川
6)須川、須川支川村山犬川、竜山川、花川、馬立川、松尾川、荒町川
7)馬見ヶ崎川、馬見ヶ崎川支川村山高瀬川、村山高瀬川支川野呂川、大門川、菰石川

2-2 河川維持の目的、種類及び施行場所
2-2-1 河川維持の目的
  2-2-2 河川維持の種類及び施行場所

2-3 その他河川整備を総合的に行うために必要な事項
2-3-1 地域と一体となった川づくりの推進
  2-3-2 関連施策との連携による効率的な整備の推進
  2-3-3 河川愛護の普及と啓発
  2-3-4 危機管理対策の推進