2-1-2 河川工事の種類・施行の場所及び河川管理施設の概要
 
(3) 小牧川
   酒田市街地を流下し酒田港に注ぐ河川で、川沿いには遊歩道や桜並木が整備され、沿川住民にとって自然と接することのできる場、また憩いの場として貴重な空間を作っている。しかし、都市化の進展に伴い、水源を持たない河川であり生活排水等の流入により水質汚濁が著しい。非かんがい期は農業用水の流入がないため水量が減少し、特に汚濁が著しい状況である。そのため、冬期間の流量確保に努めるとともに、水質観測データを掲示板等による公表や住民と行政が一体となった河川環境の改善への取り組みを図っていく。
 
図8 計画流量配分図(小牧川)