長島地区築堤事業工事完成報告

平成30年6月26日撮影

 長島地区は、最上川が大きくわん曲している箇所にあり、これまで堤防の無い区間となっていました。
 昭和42年の羽越水害では、床上16戸、床下4戸の浸水被害がありました。
 また、平成25年7月の洪水では、床下4戸の浸水被害が発生し、これを契機として平成26年度より堤防(暫定)の整備を進め、平成30年6月に完成しました。

○事業年度:平成26年度~平成30年度
○事業内容:築堤延長 1,370m  排水樋門 2基

※本映像はサイレント(音声無し)です。


再生時間:3分13秒