環境への取組み
 鳴瀬川総合開発工事事務所では、鳴瀬川総合開発事業を実施するにあたり、事業実施区域周辺の生活環境や自然環境に出来る限り配慮した計画とするため、環境影響評価法に基づく手続きを進めて参ります。
 環境影響評価法に基づく「方法書」「準備書」「評価書」「報告書」の作成にあたっては、各環境分野を専門とする学識経験者等からなる「鳴瀬川総合開発環境検討委員会」を設置し、技術的助言を得ながら、調査・検討を行っていきます。
  
  環境影響評価とは
 事業の内容を決めるに当たって、それが環境にどのような影響を及ぼすかについて、あらかじめ事業者自らが調査、予測、評価を行い、その結果を公表して一般の方々、地方公共団体などから意見を聴き、それらを踏まえて環境の保全の観点からよりよい事業計画を作り上げていこうという制度です。環境アセスメントともいいます。  環境省ホームページの環境影響評価もご参照ください。

 
 鳴瀬川総合開発環境検討委員会
 鳴瀬川総合開発工事事務所では、平成28年2月9日に環境面からの技術的助言を専門家から頂くことを目的として、事業実施区域周辺の自然や現状に詳しい各環境分野を専門とする学職経験者や専門家等からなる「鳴瀬川総合開発環境検討委員会」を設置しました。
 今後も適宜助言を頂きながら環境影響評価を実施して参ります。
開催数 開催日 資料      
第 1 回 平成28年2月9日 議事次第等 設立趣意書(案) 資料-1 規約(案) 資料-2 公開要領(案) 資料-3
第 2 回 平成28年6月20日 議事次第等 規約 資料-1 公開要領 資料-2
第 3 回 平成31年1月10日 議事次第等 規約 資料-1 公開要領 資料-2 事業概要 資料-3

 
 鳴瀬川水系鳴瀬川総合開発事業環境影響評価
  方法書
   方法書の縦覧は平成29年1月10日(火)で、意見の受付は平成29年1月24日(火)で終了しました。  
  準備書(縦覧終了・意見受付終了)
   準備書の縦覧は平成31年4月22日(月)で、意見の受付は令和元年5月7日(火)で終了しました。  

 鳴瀬川水系鳴瀬川総合開発事業に係る環境影響評価準備書を縦覧し意見を伺います。
 国土交通省東北地方整備局では、宮城県加美郡加美町字漆沢筒砂子地内で実施する鳴瀬川水系鳴瀬川総合開発事業に関して、環境影響評価法に基づく環境影響評価準備書の縦覧を平成31年3月22日(金)から開始し、一般の方々に意見を伺います。
 また、縦覧期間中に準備書に関する説明会を宮城県加美郡加美町及び色麻町で開催します。
 

 準備書の縦覧は、平成31年4月22日(月)で終了しました。
 意見の受付は、令和元年5月7日(火)で終了しました。


※注意事項
  ・ 準備書の著作権は事業者が所有しています。
  ・ 著作権者の許諾を得ないで、複製、販売、貸与、他のホームページへの掲載を行うと著作権法違反になる場合がありますので、ご留意ください。
準備書の縦覧について
○準備書の名称
 鳴瀬川水系鳴瀬川総合開発事業環境影響評価準備書

○縦覧期間
 平成31年3月22日(金)から 平成31年4月22日(月)まで
 (ただし、土曜日、日曜日、祝日を除く。)

○縦覧場所
 ・国土交通省 東北地方整備局 河川部 河川計画課
  [ 宮城県仙台市青葉区本町3丁目3-1 仙台合同庁舎B棟 ]
   午前9時15分から 午後6時まで
 
 ・国土交通省 東北地方整備局 鳴瀬川総合開発工事事務所
  [ 住所:宮城県大崎市古川旭3丁目8-18 ]
   午前9時から 午後5時45分まで
 
 ・宮城県 環境生活部 環境対策課
  [ 宮城県仙台市青葉区本町3丁目8-1 ]
   午前8時30分から 午後5時15分まで
 
 ・加美町 役場3階建設課入口
  [ 宮城県加美郡加美町字西田3-5 ]
   午前8時30分から 午後5時15分まで
 
 ・色麻町 役場1階ホール
  [ 宮城県加美郡色麻町四竃字北谷地41 ]
   午前8時30分から 午後5時15分まで
意見書の提出について
   
 準備書について環境の保全の見地からの意見をお持ちの方は、「意見書提出要領」をご覧のうえ、意見書を提出してください。

【提出期間】
平成31年3月22日(金)から 平成31年5月7日(火)まで

【提出方法】
ご意見は、郵送(当日消印有効)、FAX、電子メール、縦覧場所に備え付けの意見書箱への投函のいずれかの方法で、下記提出先までご提出ください。
また、下記①~③を必ずご記載ください。
 ①意見書を提出しようとする者の氏名及び住所
  (法人その他の団体にあってはその名称、代表者の氏名及び主たる事務所の住所地)
 ②意見書の提出の対象である準備書の名称
 ③準備書についての環境の保全の見地からの意見
  ※意見書は日本語により、意見の理由も含めて記載して下さい。
・意見書提出要領 (pdf)
・意見書様式(word)

※提出いただいた意見の取り扱い
 提出いただいた意見は、意見の概要として取りまとめ、宮城県知事、加美町長、色麻町長へ送付します。
 また、氏名等の個人情報については非公開としたうえで、鳴瀬川総合開発工事事務所ホームページで公表します。

※注意事項
 1)ご意見は日本語で提出ください。
 2)ご記入いただきました個人情報については「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」に基づき適切に取り扱います。
 3)電話でのご意見は受け付けておりません。
 4)皆様からいただいたご意見に対し、個別にお答えすることはできませんので、その旨ご了承願います。
 5)準備書について環境の保全の見地からの意見以外のもの、期限までに到着しなかったもの、上記意見書の提出方法に沿わない形で提出されたものについては無効といたします。

【提出先】
  国土交通省 東北地方整備局 鳴瀬川総合開発工事事務所 調査設計課 宛
  〒989-6117
  宮城県大崎市古川旭3丁目8-18
  電 話:0229-22-7811
  FAX:0229-22-7822
  メール:thr-narusou02@mlit.go.jp


説明会の開催(参加無料)
   
 縦覧期間中に、準備書に関する説明会を下記のとおり開催します。
 
【日時と場所】
①平成31年4月17日(水)午後7時から
 清水地区コミュニティセンター 会議室
 [ 宮城県加美郡色麻町清水字川端南25-1 ]

②平成31年4月18日(木)午後7時から
 やくらい文化センター 小ホール
 [ 宮城県加美郡加美町字中原南105 ]

※説明会参加の事前申込みは不要です。
※取材の受付は、説明会開催の30分前から行います。取材は担当者の指示によりお願いします。