トピックス

次月へ移動 2021年3月 前月へ移動 前年へ移動
2021年12月 2021年11月 2021年10月 2021年9月 2021年8月 2021年7月
2021年6月 2021年5月 2021年4月 2021年3月 2021年2月 2021年1月

2021/03/31 春の自然越流が始まりました!

●日時:令和3年3月31日(水)

●場所:白神が故郷橋パーク

本日6時40分頃、津軽ダム(津軽白神湖)の貯水位が平常時最高貯水位の204.9mを超え、 常用洪水吐(じょうようこうずいばき)からの自然越流が始まりました。11時30分現在、205.1mです。 パーク内の融雪まで、白神が故郷橋パークの開放は今しばらくお待ちください。

◇本日10時30分頃の様子。さらさらと水が流れ落ちます ◇堤体直下には2b超の雪があります
◇白神が故郷橋からの眺め。利水バルブからは虹も ◇白神が故郷橋パークの開放の際は、
桜とのコラボレーションが見られるかも!?

2021/03/31 虹の湖 解氷!

●日時:令和3年3月30日

●場所:浅瀬石川ダム

暖かい日が続いている浅瀬石川ダムです。

先週まで氷に覆われていた虹の湖がついに全面解氷となりました!

キラキラと輝きながら波打つ水面に春の訪れを感じます♪

◆春を迎えた虹の湖
◆暖かい日が続き、山の雪解けも進んでいます!
◆春の話題をもう一つ(^-^)
今年も敷地内で拾ったサクラの枝を支所に飾っています。
暖かい室内でどんどん蕾が膨らみ、開花が楽しみです♪

2021/03/30 春の自然越流までもう少し

●日時:令和3年3月30日(火)

●場所:津軽ダムパーク(寒沢(さむさわ)展望台)

津軽ダム(津軽白神湖)の貯水位が本日13時45分現在、204.19mとなり、平常時最高貯水位の204.9mに近づいてきました。 数日中には、常用洪水吐(じょうようこうずいばき)からの自然越流が見られそうです。

▲寒沢展望台から津軽ダムを臨む
常用洪水吐は丸印の2箇所
▲津軽白神湖の様子。あと約70cm
水位が上昇するとダムの自然越流が始まります

2021/03/26 霧の虹の湖

●日時:令和3年3月26日

●場所:浅瀬石川ダム

朝の浅瀬石川ダムです。

雲海のような深い霧が立ちこめていました。

◆ 3月26日 午前8時15分撮影  堤体が見えなくなるほどの深い霧
◆ 5分後 徐々に霧が晴れて・・・
◆ 15分後にはすっかり霧が晴れていつもの虹の湖に戻りました!

2021/03/25 津軽ダムで朝さんぽ♪

●日時:令和3年3月24日(水) 8時

●場所:津軽ダム

3月24日、朝8時の津軽ダムです。雪どけが進み、山から水が流れ落ちる音が聞こえてきます。

先日、朝日を浴びて散歩すると運動になり身体的によいだけでなく、脳内物質のセロトニンが活性化して、 精神的にもとてもよい効果があるいう精神科医による記事を読みました。実際に私も経験して、 朝散歩した日はいつも以上に夜もぐっすり眠れて、目覚めたとき頭も身体もすっきりしています。

津軽ダムパークでの朝散歩をおすすめします!

▲ダム左岸から直下流を臨む ▲ダム左岸から取水塔を臨む津軽白神湖の水位は、
3/24 9時30分現在で198.19m
自然越流まで6m以上あります

2021/03/25 虹の湖に春の訪れ

●日時:令和3年3月23日(火)

●場所:浅瀬石川ダム

浅瀬石川ダムでも暖かい日が増え、虹の湖の解氷が進んでいます。

今後はさらに気温が上がる予報で、氷に包まれていた冬の虹の湖は、春の装いへと姿を変えていきます。

◆湖面の氷が割れました。まるで「御神渡り」のよう!(杉の沢駐車帯から撮影)
◆結氷時はしっかり顔を出していた沖浦ダムですが、今はほんの少し頭が見えるくらいです
◆完全結氷してから姿を消していたカルガモが虹の湖に戻ってきました!

2021/03/19 ふきのとう見つけた!

●日時:令和3年3月19日(金)

●場所:津軽ダムパーク

よい天気に誘われ昼休みに津軽ダムパーク内を散策したところ、ふきのとうが顔を出していました! そして鳶が空を舞い、ピーヒョロロと鳴いて、とても癒やされました。津軽ダムパークの駐車場に車を止めて、 ダム天端を奥の方に歩いて行くと、鳥の鳴き声がよく聞こえます。

パーク内雪も残り、風もまだ少し冷たいので上着は必須ですが、津軽ダムで春を感じてみてはいかがでしょうか。

▲津軽ダムパークでは春を告げる
ふきのとうが芽吹いています
▲白神の山々、ダム天端とふきのとう

2021/03/18 岩木川ダム統管(津軽ダム)庁舎増築工事の様子

●日時:令和3年3月17日(水)現在

●場所:岩木川ダム統合管理事務所敷地内

岩木川ダム統合管理事務所の津軽ダム管理庁舎(中津軽郡西目屋村)では、現在、増築工事を行っています。

工事は、令和2年9月上旬から始まり、3月17日現在、足場が外れ、既存庁舎と同様のデザインの外壁が姿を現しました。 今後、電気機械設備工事、外構工事や渡り廊下の工事等を行い、令和3年度中に完成の予定です。

来訪者の皆様には、当面の間ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

▲木を抜き、アスファルトも剥がして整地 ▲基礎コンクリート打設
▲1階躯体(くたい)コンクリート打設前の
鉄筋・型枠工事の様子
▲現場安全パトロールを行った2月9日時点では、
すっぽりシートに覆われていました
▲足場にかかっていたシートが外れ、
中の様子が見えるようになりました
▲足場が外れ、既存庁舎と同様のデザインの
外壁が姿を現しました
▲こちらは、完成予想図。
令和3年度中の完成を目指します

2021/03/11 ご存じですか? “ダムで買えるスープ”

●日時:令和3年3月9日(火)

●場所:浅瀬石川ダム資料館(青森県黒石市)

道の駅 虹の湖公園「ふるさとショップ」(4〜11月)で販売

“ダムで買えるスープ”とは・・・そう、あのダムマニアに人気の【ダム汁】!!ではなく、 浅瀬石川ダム資料館で販売している『虹のポタージュ=NIJI POTA(ニジポタ)』です。 八甲田連峰のミネラル豊富な伏流水で育った黒石市産野菜を使用しており、生産・加工すべてのプロが黒石というこのスープ。 一箱に一人前のレトルトパウチが入っているので、食卓の彩りや小腹が空いたときにも便利ですね。

野菜嫌いのお子様から、“食”でもダムを感じたいマニアさん、 嚥下状態の悪い時など、幅広い年代や場面で楽しんでいただけます。 今回は2種類のポタージュを食しましたが、にんじん・トマト・アスパラ・毛豆・コーンと気分に合わせていただける 5種を展開しています。津軽の恵みがたっぷり入ったポタージュを、お土産・ご贈答・普段の食卓、 そして災害時の非常食用にもおすすめです!

◆今回は“にんじんのクリーミーポタージュ”と
“トマトのクリーミーポタージュ”をいただきました!
◆添加物不使用はとってもうれしいポイント☆
オール黒石の温かさが感じられます
◆沸騰したお湯で8分間湯煎します
レンジ調理も可能(別容器に移し500Wで2分)♪
◆完成!彩りにパセリとクリームを添えて
◆にんじんは甘みを感じてお子様も好きそう! ◆トマトはさわやかな酸味ですが後味はパンチも効いてます
ふわふわクリーミーな舌触りがやみつき!

2021/03/11 続・きみはクマタカ!?

●日時:令和3年3月9日(火)

●場所:津軽ダム

ダムの点検中に、姿をとらえました!!

その正体とは!

・・・・・“鳶(とび)”さんでしたー。お騒がせいたしました。次こそは稀少生物を撮りたいと思います。

◆二羽で気持ちよさそうに飛んでいました。これはつがい? ◆尾の真ん中がへこんでいるのは鳶(とび)だけだそうです
勉強になりました

2021/03/08 きみはクマタカ!?

●日時:令和3年3月5日(金)

●場所:津軽ダム

先日、資料展示室の閉館準備をしていると・・・?優雅にダムの上を旋回する大きな鳥が居ました! 肉眼で見ると大きいのに急いで撮った写真には小さな影。きみは誰?

2021/03/05 津軽ダム上空からこんにちは!

●日時:令和3年3月4日(木)

●場所:津軽ダム

昨日、津軽ダム周辺でドローン撮影を行いました。 現在、通行止めにより見ることの出来ない上流部や白神が故郷橋パークの様子をご覧ください。

◆〈2号水質保全施設〉上流部は結氷しています ◆白神が故郷橋パークにはまだ沢山の雪
ダム湖がまぶしいです!

2021/03/03 「私の雪だるま写真コンテスト2021」展示会場にて

●日時:令和3年3月2日(火)〜3月7日(日)

●場所:黒石市 松の湯交流館

現在、黒石市内にある松の湯交流館にて、黒石市商工会議所主催の「私の雪だるま写真コンテスト2021」の展示が行われています。 浅瀬石川ダム直下流で、先月私たちを楽しませてくれた「遊べる雪だるまさん」( 浅瀬石川ダム連絡協議会 (株式会社桜庭建設、アサヒ建設株式会社、株式会社村上組)制作)の写真も展示されています。

今回は27点の応募があり、最高賞に選ばれたのは、聖テレジア幼稚園の作品「心に炎(ほむら)を灯して遠い未来まで・・・」です。 その他、子どもから大人まで様々な世代によるバラエティに富んだ作品で、見ると自然に笑顔になります。

また、松の湯交流館では、こけし灯ろうとともにひな人形も飾られていて、とても風情がありますよ。 是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

写真の展示は、3月7日(日)までです。

◆浅瀬石川ダム連絡協議会制作
「遊べる雪だるまさん」
特別賞は逃しましたが、
浅瀬石川ダムの来訪者を楽しませてくれました!
◆雪に親しみ楽しんでいる様子が伝わってくる
応募作品27点全てが展示されています
◆最高賞である黒石市長賞に選ばれたのは、
聖テレジア幼稚園制作の
「心に炎(ほむら)を灯して遠い未来まで・・・」
◆松の湯交流館では、
黒石こけし灯ろうとともにひな人形がお出迎え

2021/03/03 あそこに見えるのは浅瀬石川ダムと沖浦ダム?!

●日時:令和3年2月25日(木)

●場所:浅瀬石川ダム 虹の湖

先日、浅瀬石川ダム上流にて、ドローンによりダム湖である虹の湖一面の結氷の様子を撮影しました。 浅瀬石川ダムと、氷に囲まれたかつての沖浦ダムの一部を見ることが出来ます。

◆写真奥のピンク色が浅瀬石川ダムです ◆湖面を横断するように映っているのが、
かつての沖浦ダムの一部です
このページの先頭へ