新 着 情 報 
                       
世界銀行副総裁が被災地を視察
 平成26年2月7日(金)、世界銀行副総裁代行のズビダ・アラウア氏が、宮城県内の被災地の復興状況の視察のため来訪されました。
 その際、自治体や民間との連携も視野に入れた防災、復興などについて意見交換をしました。
▲仙台湾南部海岸 防潮堤視察状況 ▲東松島市視察状況(写真:東北財務局提供)