5.関係機関への協力・支援、環境教育の充実及び官庁営繕の率先的取組み

  1)関係機関への協力・支援及び環境教育の充実

全体計画
@ 各省各庁との連携。
A 地方公共団体等への普及・支援 。
B 国民に対する建築物の環境政策の普及・啓発。
H19結果
@ 地球温暖化対策政府実行計画に関する東北ブロック連絡会議を4月に開催。
A 地区保全連絡会議を7月に各県単位で開催。
B 東北ブロック営繕主管課長会議、同会議設備部会、同会議担当主務者会議を合計5回開催。
C HPに営繕グリーンプログラムを掲載。
D 「営繕とうほく」にグリーン化推進に関する情報の掲載。
E 山形市内の小学校で地球温暖化対策に関する公共建築セミナー開催。
H20予定
@ 「営繕グリーンプログラム」の周知徹底のために従来の「グリーン化推進計画」を「営繕グリーンプログラム」に一本化し内容の見直しを行う。
A 各省各庁及び地方公共団体等との各種会議などでのグリーン化推進に関する議題の提案。
B HPなどへの営繕グリーンプログラムの掲載。
C 広報誌にグリーン化推進に関する情報の掲載。
◆東北地方整備局における取り組み事例
  @「営繕とうほく」にグリーン化推進に関する情報の掲載
   地球温暖化対策政府実行計画に関する東北ブロック連絡会議
   頑張ってます!「CO2削減」
   平成13年度(基準年)からの東北地方の気象状況について
   冬季における温室効果ガス排出削減の取り組みに向けて
  A 地球温暖化対策をテーマとした公共建築セミナーの実施
   ・山形市立第四小学校6年生の皆さんによる山形地方裁判所でのセミナー

-12-
<<前頁へ >>プログラムTOPに戻る<< 次頁へ>>