4.良好な生活環境の形成

  1)有害物質対策の推進

全体計画
@ 有害化学物質対策建材の使用。
A 有害物質である水銀対策を行う。
H19結果
@ 有害化学物質対策建材の確実な使用及び確認検証を行った。
A 新材料(有害化学物質を吸着・分解する建材等)についての情報収集の実施。
H20予定
@ 有害化学物質対策建材の使用を確実に行う。
A 有害化学物質を吸着低減する材料等についての情報収集を行う。
B 工事発生材として、水銀を使用している蛍光管を回収し適切にリサイクルする。

◆東北地方整備局における取り組み事例
  ・水銀を使用している蛍光管の回収      


-10-
<<前頁へ >>プログラムTOPに戻る<< 次頁へ>>