第2章  昨年度の取り組み結果と今年度の予定

1.地球温暖化問題への対応

  1)グリーン庁舎の整備の推進

全体計画
平成17年3月に制定された「官庁施設の環境保全性に関する基準」に基づき全ての新築の所掌施設をグリーン庁舎として整備します。
H19結果
新築庁舎の対象物件無し。
H20予定
@ 官庁施設の環境保全性に関する基準」(平成17年 3月30日制定)に基づき下記の施設において実施する。
・仙台第1地方合同庁舎(増築棟)
A 所掌以外の官庁施設についても、東北地方整備局営繕部が整備を実施する場合には、積極的にグリーン庁舎とするよう努める。
・秋田地方法務局大曲支局
・盛岡地方法務局花巻支局   
・一関公共職業安定所
B 各省各庁が整備を実施する官庁施設においても、積極的に連携を図り、環境対策情報の共有化に取組むことで、グリーン化が図られるよう努める。

◆グリーン庁舎のイメージ
◆東北地方整備局におけるグリーン庁舎
@本荘地方合同庁舎 A十和田奥入瀬合同庁舎
(秋田県由利本荘市) (青森県十和田市)
◆東北地方整備局以外における主なグリーン庁舎
@中央合同庁舎第7号館 A那覇第2合同庁舎2号館
(東京都霞ヶ関) (沖縄県那覇市)
◆グリーン庁舎に関する基準など
・官庁施設の環境保全性に関する基準

-2-
<<前頁へ >>プログラムTOPに戻る<< 次頁へ>>