シビックコア地区整備制度
「シビックコア地区整備制度」とは、地域の特色や創意工夫を生かしたまちづくりを支援する制度です。地域の人々の安全で豊かな生活を支える官公庁施設と民間建築物等が連携して、そこに暮らす人々の利便性の向上を図りつつ、関連する都市基盤整備事業との整合を図った計画を策定することにより、様々な都市の抱える課題への対応をめざすとともに、魅力と賑わいのある都市の拠点地区の形成に貢献しようとするものです。

イメージ図01 イメージ図02

概 要事例紹介:二戸市事例紹介:鶴岡市


topへ