東北地区用地対策連絡会(昭和40年4月27日設立)

○東北地区用地対策連絡会とは


 東北地方6県の公共・公益事業者(国の機関、公団、県、仙台市、東北電力㈱、県土地開発公社等)28会員で構成し、損失補償基準の運用上の調整及び損失補償に関する調査研究等を行い、公共・公益事業用地等の取得及び同事業の円滑な遂行に寄与する目的で設立し、事業を行っています。

 また、本会のもと、東北6県それぞれが県支部(県用対連)を結成し、各県内で市町村等の公共・公益事業者の調整等を行っています。

  

会   長    東北地方整備局長
事務局長    東北地方整備局用地部長
事務局     東北地方整備局用地部用地企画課(調整係)

         
          ⇒ 組 織 図 

お知らせ

令和2年度 スケジュール

研     修     名 日    時 開催場所 その他 
 用地職員等初級者研修会 (宮城ブロック) 令和2年6月8日~10日 仙台市  
 用地職員等初級者研修会 (南ブロック) 令和2年6月22日~24日 福島市  
 用地職員等初級者研修会 (北ブロック) 令和2年7月1日~3日 秋田市  
 用地職員等中級者研修会  令和2年9月9日~11日 仙台市  

※日時については変更になる場合があります。

行     事     名  日    時 開催場所 その他 
 表彰式・補償事例発表会 令和2年12月2日  仙台市  


問い合わせ

   ▹ 東北地区用対連事務局への問い合わせルール
      → 補償金算定標準書等に関する問い合わせは下記の方法により、所定の様式にて問い合わせ願います。

      ⇒ 質問様式はこちら

     

◇問い合わせ先