TOPページ > 道路事業の紹介 > 久之浜バイパス

■ 道路事業の紹介

2016年7月19日更新

一般国道6号 久之浜バイパス

 

 いわき市久之浜地区における線形不良区間や狭隘トンネルなどの道路構造上のボトルネックの解消と、主要幹線道路機能の強化を目的として、いわき市四倉町から同市久之浜町金ヶ沢までの延長6.0kmの道路を整備します。

 

波立トンネルの状況

▲波立トンネルの状況

建設中の久之浜バイパス

▲建設中の久之浜バイパス

現在の問題

線形不良や狭いトンネル

いわき市久之浜地区は一部の道路線形が悪く、国際海上コンテナ車両の通行に支障となるトンネルがあるなど道路構造に問題があります。

越波・事故による通行止めが発生

越波や線形不良によるセミトレーラーの横転事故により、たびたび全面通行止が発生しており、信頼性に問題があります。

 

平成28年度 実施内容

工事の推進

改良舗装工事を推進します。


事業効果(予測)

主要幹線道路としての安全性・信頼性の向上

大型車が久之浜バイパスを走行することで、現道のすれ違い困難箇所(江之網・波立トンネル)が解消され、交通事故が減少します。

越波や津波による交通障害が解消されます。

久之浜市街地の沿道環境の改善

久之浜市街地の通過時間が16分→約7分に短縮し、久ノ浜駅入口交差点の渋滞が解消されます。

※事業効果(予測)は、平成25年度当初を現況とし、全線2車線供用後の効果を予測したものです。

事業イメージ

 

 

サイトマップリンクリンク・著作権・プライバシーポリシーについて